昨日見た夢

このごろ、朝起きると夢に見たことは泡のように消えてしまうことが多くて、初夢に何を見たのかも覚えていなかったのですが。

昨夜は友人の夢を見ました。

そこまでの経緯は定かではないのですが、花壇の向こうに堤防があって、そこに船が停泊しているのが見えました。

小さな女の子と二人で見物しに行くと、昔によく乗った定期船に良く似た板張りの船室にたくさんの人が。そのうちに、別な2隻が近づいてきました。とりあえず下船しようとすると、修学旅行生の集団が乗船してきて、出入り口は混みあって身動きとれないほど。ふと隣を見ると、女の子はいつも遊びに行く友人に変化していました。

夜明けのような藤色の空気に包まれて、不思議に懐かしい夢。

起きてもまだ続いているような、起きたくないような。